おしゃピクを雨でも室内でも楽しもう♪

最近流行りのおしゃピク(おしゃれなピクニック)。
従来のピクニックとは一線を画したハイセンスでおしゃれなアイテムや料理、シチュエーションなど様々なことに気を配るピクニック。

そして何よりフォトジェニック。

頑張って準備したのに、当日雨が降ってしまったり、雨上がりでどこもかしこも濡れている状況の時、延期や中止は残念ですよね。みんなの都合をまた合わせるのも大変ですし。

そんな時は、場所を変えて計画通りおしゃピクを楽しんでしまいましょう♪

スポンサードリンク

おしゃピクの日が雨でも大丈夫!


待ちに待ったおしゃピク当日、朝起きたら外は雨。公園の芝生の上にシートを広げて、太陽の下おしゃれに楽しく過ごす予定だったのに!と、とても残念に思いますよね。

でも大丈夫。取り止めなくても、解決策があります♪

雨風が強い本格的な悪天候でなければ、公園の東屋のような屋根のある場所や、タープやテントを張って、予定通り外で楽しめます。

多少の雨風なら防げますし、日除けにもなってなかなか快適です。ガーランドなどを飾ることもできて、お洒落度も上がります。

場所を少し変更するか、雨風避けのアイテムを増やすだけで、予定通り外でおしゃピクが出来ます。急にタープやテントを用意するのは大変なので、雨の時を念頭に準備しておくと当日慌てずに対処できますし、一緒にいくお友だちにも喜ばれますね。

思いきって、外でおしゃピクするのをやめて室内に場所を移すのもオススメです。
部屋にシートを敷いて、外でやるのと同じようにしてセッティングすれば、雨風も関係なく予定通りのおしゃれピクができます。

いろんなシチュエーションを考えて、おしゃれかつ快適なおしゃピクをしたいものです。

スポンサードリンク

室内でするおしゃピクのススメ

おしゃピクは室内でも出来ます。そして室内だからこそ出来ることもたくさんあるので、かなりオススメです♪

まず、天候に左右されることがありませんし、花粉症の人も快適に過ごせ、夏なら蚊に刺されることもなく、秋をすぎて寒くて外では出来ない冬にもおしゃピクができる、そして日焼けの心配もありません。一年中、好きなときにおしゃピクが出来るということです。

部屋の中をガーランドや可愛い形の風船でデコったり、素敵な花を飾ったり、装飾も室内の方がおしゃれにでき、外でやるよりさらにフォトジェニックなおしゃピクにすることも可能です。

室内でやるとき気を付けなければならないのは、あくまでもおしゃピク、ピクニックなので、ホームパーティーにならないようにアイテムはピクニックを意識しましょう。

料理をサーブする食器も、家でやるからといって普通の食器を出すのではなくおしゃピク用にカラフルな紙皿やプラスチック性の可愛いもの、または木製のカントリー風のものなど。

ドリンクは、可愛い柄の紙コップやプラスチックコップでもいいですが、シャンパンやワインなどおしゃれドリンクにはグラスなど用意してもいいですね。そしてやはり、シートは敷いてピクニックを意識しましょう。

まとめ

FacebookやInstagramなどのSNS文化が確立している今、フォトジェニックなおしゃピクは旬ですね。ひとつひとつのアイテムや料理をおしゃれにして、センスよくまとめると一目置かれるおしゃピクが出来ます。

場所も、ピクニックだから外でシートを広げて、晴れの日にしか出来ないと思い込まずに、おしゃピクアイテムさえ揃っていればいつでもどこでも出来るので気軽に楽しんでください♪

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

スポンサードリンク


PAGE TOP
Pinterest Image Hover Javascript (通常)XHTML