小学校入学式の子供服はレンタルしない方がいい5つの理由

db9a6c6dddd9d2dcb65d020b33a99645_s

幼稚園や保育園から小学校に入学するのは大きな変化ですね。

そのスタートとなる小学校の入学式は子供、親どちらにとっても一生の思い出に残る行事なので子供にはおしゃれで恥ずかしくない格好をさせたいですよね。

大切な日だからといって、新しい服を買ってもすぐにサイズアウトしてしまうので、「入学式だけ着る服かぁ。もったいない…」と思うかもしれません。

最近ではあまり着る機会のない子供用のスーツなどはレンタルする方も増えてきているようです。

今回は、小学校の入学式の子供服はレンタルしない方がいい理由について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

小学校入学式の子供の服で好まれるスタイルは?

思い出に残る小学校の入学式。

多くの親御さんが写真やビデオ撮影をすると思います。

せっかく映像で思い出を残すですから、恥ずかしくなく、他の子よりも素敵な服でキメた映像を残したいですよね。

でも、あまりキメ過ぎて周りから浮いてしまうのは避けたいですね。

どんなスタイルの式服が小学校の入学式で好まれているのか紹介したいと思います。

小学校の入学式で好まれる男の子の服


小学校の入学式でよく着られている服装は【ブレザーと半ズボン】の組み合わせです。

デパートや衣料品店に入学式シーズンにはセットで売られていることがあります。

男の子のスーツには女の子ほどバリエーションがないので、似たような印象になってしまう場合が多く見られます。
個性を出したい場合には、シャツのカラーやネクタイなどを変える方法でおしゃれにするのもおすすめです。

小学校の入学式で好まれる女の子の服


小学校の入学式での女の子の服装はバリエーションが豊富なので、選ぶのが楽しい反面悩むこともあります。

入学式で多く見かける式服は【スーツやワンピース】です。

スーツはブレザーにチェックのスカートに胸元にあ大きなリボンでスクールガールっぽいスタイル、ワンピースにボレロを合わせたスタイルが多いようです。

色合いはその年の流行にもよりますが、ジャケットはシックな色合い、ワンピースは明るい色合いのものにすると外しにくいようです。

もっとおしゃれにしたり、個性を出したい場合には、靴やブローチなどに凝ってみても良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

小学校入学式の子供服はレンタルしない方がいい理由

607cf044b5c61e5c4824cec427c6155b_s
小学校の入学式にはおしゃれな服を子供に着せたいと思う反面、子供の成長スピードを考えると入学式だけ着る可能性が高く「もったいない…」と感じる親御さんも少なくないと思います。

最近では、入学式に着てサイズアウトしたらフリマに出したり、買わずに入学式の服はレンタルで済ませる方も増えてきているようですが、入学式の服はレンタルをしても大丈夫でしょうか?

レンタルしない方がいい5つの理由

1入学式用の洋服を買う楽しみがなくなる

子供が入学式に着る服を選んで買うのは親にとっても楽しいことだと思います。

レンタルをすると、子供と一緒に選ぶことはできますが、買うという購入する楽しみがなくなります。

式服とシューズ一式の価格比較
新調の場合 1~2万円
レンタルの場合 5,000~15,000円

入学準備にかかる費用が少し安くなってしまう可能性もあります。

2入学式に着た服をしまっておくことができない

レンタルで借りると子供の入学式の思い出として、服をクローゼットにしまい込んでおくことができなくなる。

3試着ができない

ネット経由でのレンタルの場合は、サイズは表示されて選ぶことができますが、子供に合うサイズなのかしっかり試着して決めることができない。

4入学式で着た後にクリーニングを利用できない

レンタルしたら、入学式に着用後にはクリーニングなしで返却することが多いので、クリーニング店を利用してポイントなどが貯めることができない。

5汚損・破損したら修復にかかった実費を払わないといけない

通常の汚れではなく、染み抜きや補修などが必要になる場合の汚れや破損はクリーニングや修復にかかった費用の実費を支払う必要がある。

小学校入学式の子供服を安く手に入れるには?

小学校の入学式の子供の式服をレンタル以外で安く手に入れたい場合には、どんな方法があるのでしょうか?

リサイクルショップやフリマ、オークションで探してみるのもいいと思います。

子供の式服の状態も良いものが多く、着用1回というものも少なくないようです。

ブランド物やおしゃれな式服も取り揃えられているようなので、好みの式服を探すのも楽しいと思います。

注意して欲しい点は、リサイクルショップやフリマ、オークションでは裾上げなどのサービスはない所が多いようなので、自分でする必要がある点です。

まとめ

入学式に子供が着る服を選ぶのも楽しい悩みですね。

購入するかレンタル以外でも、年齢の違い子供がいる親類や友人から借りる場合もあるようです。

その場合は返却時にはクリーニングやお礼が必要ですが、一番費用はかかりません。

入学式までまだまだあるから…と思っていると着せたかった服がない場合もあるので、直前になって慌てないように余裕をもって素敵な服を決めたいですね。

スポンサードリンク


PAGE TOP
Pinterest Image Hover Javascript (通常)XHTML